うつ病で休職。生活費に困り借金300万に!相談して楽になれた

年齢:40歳
性別:女性
職業:会社員
借金の総額:300万円
住んでいる地域:埼玉県
借金問題を解決した方法:任意整理

 

■自己紹介

 

埼玉県在住、東京都に勤務している会社員、40歳の女性です。

 

■借金をしたきっかけ

 

職場の人間関係がストレスで鬱病になり、しばらく休職することになりました。

 

傷病手当金が出るまでの間の生活費に充当するため、クレジットカードのカードローンからお金を借りたのがきっかけです。

 

■債務整理をしたきっかけ

 

クレジットカード4枚で毎月の返済額が10万円を超えてしまい、どう頑張っても払えないという状態に陥りました。

 

離れて暮らす家族に頼るという手もありましたが、迷惑をかけたくないという気持ちの方が勝りました。

 

自己破産については多少知識がありましたが、その後の生活を考えると現実的ではないと感じたので、インターネットで必死に調べました。

 

そこで任意整理という方法があることを知り、思い切って弁護士事務所に電話をすることにしました。

 

■債務整理の流れ、やってみた感想

 

インターネットで見付けた弁護士事務所をいくつか見比べて、すぐにでも相談に乗ってもらえること、実績が多いことなどを考慮して弁護士事務所を選びました。

 

まずはインターネット上でできる無料診断から借金の金額を入力し、過払い金請求ができるかどうかの確認をしました。

 

その後すぐに弁護士事務所の方から電話をいただき、翌日の朝一で面談を設けていただけることになりました。

 

翌日弁護士事務所にお伺いして、借入先や金額などを覚えている範囲でお話しました。

 

任意整理せずに従来通り返済を続けた方がいい金融機関のアドバイスもいただき、1社は任意整理には含めない形にしました。

 

また、その場ですぐに、毎月の返済額がどれくらいまで抑えられるかを試算してもらい、考えていた以上に毎月の返済額を抑えられることが分かり、心の底からほっとしました。

 

手続きのために簡単な書類に必要事項を記入し、あとは電話と郵便でのやり取りになる旨の説明を受けました。

 

手続き自体は本当に簡単で、自分でも拍子抜けするほどあっさり終わりました。毎月の督促状が届かなくなり、電話もかかってこなくなったことで、気持ちがかなり楽になりました。

 

毎月決まった額を自分で振り込むという手間はありますが、しっかり返済できているという自信にもなっているように思います。

 

■借金で悩んでいる人にアドバイス

 

結果的に自分の場合は過払い金請求はできなかったのですが、利息カットをしていただいたことで総返済額が大幅に減りました。

 

今も毎月の返済は続けていますが、まったく無理のない金額なので、このままスムーズに完済できそうです。

 

任意整理をすると会社や家族にばれるのでは、と考える方も多いと思うのですが、心配するようなことはまったくありません。

 

借金の額にもよるとは思いますが、弁護士事務所にお支払する報酬額を差し引いても、任意整理をする意味は大きいと断言できます。

 

悩んでいる間にも利息は膨れ上がっていくので、まずは弁護士事務所に相談することを強くお勧めしたいです。